• まるごと健康舎の青汁
  • まるごとくわ青汁
  • まるごとくわ青汁お試しセット
  • まるごとくわ青汁
  • まるごと健康舎の黒酢
  • まるごと黒酢もろみ
  • 糖脂減さらさら黒酢
  • まるごとバランス黒酢(プロポリス入)
  • まるごと健康舎の黒酢
  • まるごと健康舎の栄養補助食品
  • DICスピルリナ
  • シイタケ菌糸体C.H.D 2000 GOLD
  • まるごと健康舎の栄養補助食品

  • 日之出屋うまかもん一覧
  • 日之出屋特製からあげ
  • 笑顔のからあげ
  • 温めるだけ調理済み笑顔のからあげ
  • 手羽先からあげ
  • 日之出屋特製餃子
  • 国内産黒豚餃子
  • ピリ辛餃子
  • 元気餃子(オイスターソース)
  • 辛子明太子
  • プレミアム明太マヨ
  • 無着色切れ子明太子
  • 海産物
  • 塩粒うに(アルコール不使用)
  • いかうに
  • えびフライ
  • いかしゅうまい
  • 味付数の子500g(折れ子入り)
  • ゆず辛いわし明太5尾
  • ゆず辛いわし明太3尾
  • ふりかけ・ご飯のお供
  • 明太子入りウィンナー
  • 明太子ふりかけ
  • 博多名物
  • 博多もつ鍋
  • 焼あごだし醤油スープ
  • 梅ヶ枝餅
  • 長崎名物
  • 角煮まんじゅう
  • 長崎肉まんじゅう
  • ギフトセット
  • 秋月古処鶏水炊きセット
  • 日之出屋家族だんらんセット
  • 日之出屋うまかもんセット


会員専用ページ
ログイン

日之出屋

ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
商品検索
  • Check
フリーページ
ホーム 栄養補助食品
DICスピルリナ

DICスピルリナ

ビタミン・ミネラル・緑黄色野菜が不足していると感じている方へ

30億年もの太古の恵み、スピルリナ(藍藻類)には
50種類以上の健康栄養成分がバランスよく含有されています。

スピルリナは約30億年もの太古から生息しているといわれている食用藻の一種です。
ベータカロテンや各種ビタミン・ミネラル、良質のタンパク質をバランスよく豊富に含む栄養補助食品です。飢餓救済、宇宙における食糧や酸素源としても注目されています。

スピルリナは様々な機関から評価されています

DICスピルリナはWHO世界保健機関やFDA米国食品医薬品局から理想的な栄養補助食品として評価されており、WHOから「子供も安心して摂取できる理想的な栄養補助食品」とのコメントを得ていて、チェルノブイリ原子力発電所爆発事故で被災した子供や旧ユーゴスラビア難民の子供たちに送られました。

これだけの栄養が摂れる

アミノ酸

ビタミン

イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、シスチン、フェニールアラニン、チロシン、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジン、アルギニン、アラニン、アスパラギン酸、グルタミン酸、グリシン、プロリン、セリン β-カロテン(プロビタミンA)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンE、ビタミンK、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸

ミネラル

カルシウム、鉄、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、リン、銅、マンガン、セレン、亜鉛、コバルト、イオウ、クロム 食物繊維、多糖体、リノール酸、γ−リノレン酸、イノシトール、SOD、フィコシアニン、ゼアキサンチン、クロロフィルa、核酸など

スピルリナとは

スピルリナはらせん形をした緑の藻
  • スピルリナ(Spirulina)は、約30億年前に出現した藍藻類の一種で、幅0.005〜0.008mm、長さ0.3〜0.5mmの「らせん形」をした濃緑色の単細胞微細藻類です。
  • 福岡県や熊本県で栽培されている水前寺海苔は同じ藍藻類の仲間です。
  • スピルリナという名前は、形が「らせん」であることから、ラテン語の“ねじれ”“らせん形”を意味する“Spira”(英語ではSpiral)に由来しています。
  • 藍藻類に分類される海苔の一種(学術上の分類は藍藻類(シアノバクテリア)アルスロスピラ属スピルリナ。Cyanobacteria Arthrospira(Spirulina)platensis
長い食経験のあるスピルリナ
  • 食品としての歴史は古く、フランス人ダンガードらは、1940年にアフリカ中央部のチャド湖東方にある村の市場で、チャド湖で収穫されたスピルリナが乾燥された状態で「ダイエ」という名前で売られ、食品として流通していることを紹介しています。
  • 1967年11月には、エチオピアで開かれた国際応用微生物会議で、「スピルリナはたんぱく質が豊富であり、将来の食糧源として注目されるべきである」と報告され、その優れた栄養成分に関心が集まりました。その後、食品としての利用研究が進み、現在は管理された人工池で大量培養されています。
スピルリナは歩く緑黄色野菜
  • 緑黄色野菜の各種栄養素の他、良質のたんぱく質を含む総合栄養補助食品であり、消化吸収性に優れる。
  • このスピルリナを簡便に利用できるように粒形にした栄養補助食品は、ポケットに入れて携帯できるので「歩く緑黄色野菜」とも呼ばれる。
地球上に最初に出現した動物 or 植物?
  • 約30億年前に地球上に最初に出現した生物がスピルリナなどの藍藻類。スピルリナはそれ以来進化せず生き延びてきた原始的で、非常に生命力の強い生物。
  • スピルリナは植物と動物に分化する以前に誕生し、動・植物両方の特徴を併せ持つ非常に珍しい生物。

こんな方に

  • 栄養管理のしにくい方
  • 食生活が不規則な方
  • 緑黄色野菜が不足がちな方
  • 偏食がちな方
  • ビタミン、ミネラルが不足がちな方
  • 減量中のため栄養が不足がちな方


内容成分分析例(100g中)

スピルリナの特徴

アミノ酸バランスの優れたたんぱく質が豊富
  • たんぱく質=55〜70%
    (参考:豆腐5%、牛乳3%、プロセスチーズ23%、牛ひき肉18%
食物繊維を最大約8%含
  • 食物繊維とは消化酵素で消化されにくい多糖類の総称。
  • スピルリナの食物繊維は4〜8%で、その約40%以上は水溶性難消化性多糖類です
3種類の植物性色素を含有
  • 緑色素=クロロフィルa(葉緑素)
  • 橙黄色素=β-カロテン、ゼアキサンチン
  • 青色色素=フィコシアニン
β-カロテンが豊富、ビタミンB群などの補給にも
  • ほうれん草の約40倍ものβ-カロテンを含んでいます。(同重量で比較)
  • ビタミンB1、B2、B6、B12などが含まれています。
鉄、カルシウムなどミネラルの補給に
  • 約30億年前に地球上に最初に出現した生物がスピルリナなどの藍藻類。スピルリナはそれ以来進化せず生き延びてきた原始的で、非常に生命力の強い生物。
  • スピルリナは植物と動物に分化する以前に誕生し、動・植物両方の特徴を併せ持つ非常に珍しい生物。
多価不飽和脂肪酸のγ(ガンマ)-リノレン酸を含有
  • リノール酸、アラキドン酸とともに必須脂肪酸の一種であるガンマ-リノレン酸が1.3%と他の藻類と比較しても多く含まれています。
消化吸収率が高く、内容成分が利用されやすい
  • 食べた栄養成分は消化され吸収されて初めて栄養素としての価値がでます。
  • スピルリナは細胞壁が薄く壊れやすいため、細胞壁を破砕する処理をしなくても約95%の消化吸収性を示すことが動物実験で確かめられています。

DICスピルリナの評価と実績


DICスピルリナの評価と実績

1981年 米国FDA(食品医薬品局)はTALK PAPERでスピルリナをたんぱく質、ビタミン、ミネラル源として評価。
1991年 ロシア・チェルノブイリ原子力発電所暴発事故で被災した子供に大日本インキ化学工業(現DIC)のスピルリナを提供。
1993年 国連WHO(世界保健機関)の要請によりクロアチア共和国の病院に収容されている旧ユーゴスラビア難民の子供達に供与されるにあたり、WHOのコメントとして『スピルリナは優れた食品であり、特に鉄、たんぱく質が多い。安全性に問題なく、子供達も利用できる栄養補助食品として理想的なものである』と得た。
2002年 中国赤十字総会と青島赤十字会を通じ、医療従業者に栄養補給・健康維持を目的にスピルリナを寄与。
2003年 米国FDA(食品医薬品局)はEarthrise社(DICの子会社)とCyanotech社が共同で提出した資料に基づき、FDAのGRASList(安全性が高いと認められる食品リスト)にスピルリナを収載。
2003年 米国の処方箋薬と一般薬に関する情報を載せた医師用手引書の「栄養サプリメント」版に、Earthrise社のスピルリナ食品を収載。

DICスピルリナはここが違う

安全性や有用性にすぐれた株だけを使用

スピルリナと一口に言っても約35種類の株があり、それぞれ消化吸収率や安全性、有用性が異なるといわれています。当社の扱うDICスピルリナは大学や病院、公的機関などで研究を重ね、安全性や有用性を確認しています。

WHOより理想的な補助食品とコメントをいただいている

WHO(世界保健機関)やFDA(米国食品医薬品局)から理想的な栄養補助食品としてコメントされており、スピルリナはチェルノブイリの子どもたちや、栄養失調に苦しむクロアチア難民の子どもたちにも送られました。

徹底した品質管理のもと工場にて一貫生産

1970年からスピルリナの研究を手がけ、世界初の商業規模での管理培養による量産化に成功。ISO(品質保証の国際規格)・総合衛生管理製造システム(HACCP)・医薬品製造基準(GMP)などをクリアした工場でスピルリナを生産し、国内での製品化まで一貫した品質管理をしいています。

DICスピルリナの安全性・認定取得状況


商品の特徴
●緑黄色野菜の栄養素が凝縮。
●多細胞なので消化吸収率に優れています。
商品の主原料
●スピルリナ原末
●賞味期限:2年
●粒タイプ
●内容量:200mg(0.2g×1000粒)
●1日目安量20〜40粒(約25〜50日分)
栄養成分表示/20粒4gあたり
・エネルギー
・タンパク質
・脂 質
・糖 質
・ナトリウム
・食物繊維
12.8〜16kcal
2.2〜2.8g
0.24〜0.36g
0.32〜0.56g
8〜36mg
0.16〜0.32g
お召し上がりの目安
お召し上がり方
食品ですので特別な定めはありませんが、1日20〜40粒を目安にして、1〜3回に分けて水または、お湯などでお召し上がり下さい。
使用上の注意
スピルリナは納豆などと同様にビタミンKを多く含んでいます。ワルファリンを服用されている方は摂取をお控え下さい。


スピルリナ、30億年のも太古の恵み


DICスピルリナ
販売価格

10,080円(税込)

購入数



  • Check
■代金引換え
 ・お届け時現金支払い
 ・お届け時クレジットカード払い
 ・佐川急便/ヤマト宅急便/ゆうパック
 ・代引き手数料税込324円(全国一律)

■ゆうちょ振替・コンビニ決済
 ・お近くの郵便局、コンビニエンスストアどちらでも
  お支払い頂けます。

※お願い:初回のご購入やご注文総額(税込)1万円以上となるご購入につきましてはお代金引換でのお支払いをお願い致します。(初回ご購入の方は代引手数料はかかりません)

お支払い方法について詳しくはこちらをご覧ください。
■佐川急便
■ゆうパック
●お届け先1箇所につきお買上げ7,000円(税込)以上で全国送料無料

配送方法・送料について詳しくはこちらをご覧ください。